最大返金率89%!ヤフオク等、
ネットショップ代行の
ハピネスネット
tel:072-274-1960
お問い合わせメールフォーム

ヤフオクへの出品方法と高く売る3つのコツ

日本最大のオークションサイト「ヤフオク」。

単なる買取店に出すよりも高い値段で売れることもあり、利用者もかなり増えてきています。

とはいえヤフオクに実際に出品した方はあまりいないのではないでしょうか。

このページではヤフオクの出品方法とそれを高く売る3つのコツをご紹介。

「不要品はあるけど、安く手放したくない」と考えている方は、ヤフオクで売れば意外と高い値段で売れることも。
ぜひ参考にしてみてください!

ヤフオク出品から落札までの流れ

1.プレミアム会員に登録する


ヤフオクで出品するには、ヤフープレミアムという有料の会員に登録しなければなりません。

会費は月額462円(税抜き)でそこまで高くはありません。

また以下のようなオプションも付きます。

  • 飲食店のクーポン
  • 施設割引
  • Tポイントが貯まる

この他にもヤフーショッピングをよく利用する方はポイントが貯まるなど、お得感のある特典が付きます。

ヤフーのクレジットカードを発行すれば2ヶ月無料!

ヤフーではクレジットカードも発行しており、これに申し込めばヤフープレミアムの会費が2ヶ月間無料になります。

ただし、これらは普段ヤフーのECサイトなどで買い物をしない、あるいはオークションにあまり出品しない人にとっては、特典を利用する機会も少ないのが難点です。

フリマ出品であれば登録の必要なし

ヤフオクにはオークション出品の他にフリマ出品があります。
入札されるごとに落札価格が上がっていくオークションとは違い、即決価格と開始価格が同じ価格の状態で始まる出品方法です。

このフリマ出品であれば、ヤフープレミアムへの登録は不要です。

一見売りやすそうに見えますが、高すぎて全然入札されなかったり、安すぎてあとで損したことがわかったりと、かなり難しい出品方法でもあります。

2.出品者情報を入力する

ここではあなたの住所や振込先の口座などの基本情報を入力します。
そんなに面倒ではないので、すぐに終わりますよ!

3.出品する商品の情報を入力

出品する情報はしっかりと書きましょう。
具体的な書き方については下記の方で説明しています。

ここをサボってしまうと、どんな高価な価値のある商品でも入札がつきにくく、安い値段での落札になってしまいます。

出品が禁止されている商品

ヤフオクでは出品が禁止されているものもあります。

  • タバコ
  • 動物
  • 偽ブランド品
  • 銃や刀などの武器

※動物は犬や猫、また爬虫類などペットとなりうるものは禁止されていますが、魚や昆虫などの一部の生き物は許可されています。

上記の商品は特別な免許や許可がないと出品できないので注意しましょう。

どちらが送料負担かを明記しよう

商品が落札された際の送料を出品者・落札者どちらが負担するかを決めることができます。

「送料無料!」と書けば入札されやすいですし、「落札金額+送料負担」と書くと親切ですね。

落札者の送料負担が当たり前のものもあったり、その逆もあったりするので、その商品の落札者のニーズによって、臨機応変に対応していきましょう。

落札後の動き

落札者の支払いを確認する

落札されたら基本的に落札者と一対一のやり取りになります。

送料を落札者に負担させる場合はその金額を伝え、その後支払いを待ちます。

確認ができたらいよいよ発送です。

梱包し発送する

商品を梱包するのもあなたの役目。
デリケートな商品の場合はより一層丁寧な梱包を心がけましょう。

また発送後は発送連絡を必ず入れてください。
向こう側は支払ったあとなので、こうした連絡を心待ちにしています。

落札者を評価する

ヤフオクなどのネットの取引で最も重要なのは、評価です。
信用が高いことで、売れやすくなり、また買いやすくなります。

最後は落札者の方の評価をしましょう。

他にも細かい作業はありますが、大まかにはこういった流れで取引が行われます。

ヤフオクで商品を高く売る3つのコツ

1.メッセージのやり取りはマメに

顔の見えないやり取りでは、メッセージはとても重要。
より多くの人に入札してもらいたいなら、メッセージはこまめかつ丁寧に返しましょう。

問い合わせの内容としては、主に商品のコンディションのことが多いですね。
どんなに丁寧に書いても伝えきれない部分というのは多くあります。

また落札後の対応もおざなりにしてはいけません。
今後ネットオークションで物を売っていくなら、落札者からの評価も重要な目安になってきます。

面倒ではありますが、すべては高く売るため。
ちょっと意識するだけでも全然印象が変わってくるので、ここは特に注意を払いましょう!

2.たくさん出品して評価を上げる

ちょっと前述しましたが、落札者は出品者のこれまでの評価も重視しています。
取引数が多ければ多いほど、信用性を高くすることができ、かつ評価が高ければ落札されやすくなります。

丁寧な対応を心がけて実績を積んでいくことが重要です。

3.画像やコンディションは詳しく丁寧に

コンディションも重要です。
売る商品によって異なりますが、型番やバージョン、またブランドのモデル名など、それぞれ購入の基準となるところは抜けのないように記載しましょう。

また画像は商品の顔ともいえる重要な要素。
落札者はテキストでの情報ももちろん読みますが、やはり最後の決め手は写真。

できるだけ綺麗に、商品がどういった状態なのか正しく伝えるようにしましょう。
ただし不自然な加工はむしろ信用性を失うのでおすすめはしません。

商品によって撮り方は変わってきますが、時計であれば時計のブランドの写真を真似てみるなど、公式の商品画像と同じような写し方がおすすめです。

また枚数としては2〜3枚、別のアングルのものをアップすると入札率が上がります。
その商品の全体のコンディションがわかるよう、写真を撮ってみてください。

【参考記事】
ネットオークション写真の撮り方

ヤフオク出品〜発送までの手間を省く方法


ここまでご覧いただいた方は、気づいてしまっているかもしれませんが、ネットオークションって売れるまでにめちゃくちゃ手間がかかりますよね。

オークションを個人で利用するとなると、かなり時間を使います。
しかもメッセージのやり取りなども、気を抜けないので、かなり労力が必要になります。

それらを全て省くことができる方法があります。

オークション代行サイトを利用する

オークション代行サイトはオークションを利用したいけれど、やり方がわからない方、あるいは手間取る時間がない方などに利用していただいているサービスです。

面倒な作業は全て請け負います

オークションでの面倒なやり取りはすべて業者が行います。

あなたがやることは、弊社までの発送。
作業時間は10分で済みます。

面倒な写真撮影も業者が請け負います。
さらにネットオークションの仕組みや売り方を知り尽くしたプロが商品情報を入力するので、より入札確度の高いユーザーにリーチすることができます。

ヤフオクに登録する必要なし!

オークション代行サイトを利用すれば、ヤフオクのプレミアム会員に登録する必要はありません。

またヤフオクに出品を希望する際には別途で手数料を取られる場合も多いのですが、一部のオークション代行サイトではそこでの手数料は取らないところも多いです。

オークションを一度だけ利用してみたいという人にぜひ利用していただきたいサービスです。

【詳細はこちら】
プロがお手伝い!オークション代行のハピネスネット

まとめ

ネットオークションは個人でやろうと思うと、とても手間がかかります。

もちろん慣れてくれば楽ですが、今回ご紹介した以外の細かいコツもあり、希望通りの金額で売るのは難しいでしょう。

そんなときオークション代行サイトの利用はおすすめ。
今後オークションを利用する際の参考にもなりますし、一度きりの利用を考えている人はそれこそ楽に高く売ることができます。

ハピネスネットではヤフオクの出品の際の手数料は無料です。
あなたの商品を高く売るお手伝いをネットオークションのプロが請け負います。

利用を検討してみてはいかがでしょうか。