ヤフオク等、ネットオークション代行ならハピネスネットにおまかせ下さい。最大返金額89%~でリピート続出!送料無料!商品到着後最短2日で出品!お申し込み後も親身にご対応のお約束!
  • あんなモノもこんなモノも!?「ヤフオク!」で売買されているモノ

あんなモノもこんなモノも!?「ヤフオク!」で売買されているモノ

pixta_5212602_l

「ヤフオク!」の月間利用者数は約2,815万人(スマホ版とPC版を合算/2016年6月現在)で、これは日本の総人口の約4分の1にあたる巨大な数字です。しかし、オークションサイトの特性上、同じ人が何回もアクセスしているため、実際に利用している人数はこの数分の一になります。つまり、「『ヤフオク!』の名前はもちろん聞いたことがあるし、どんなものであるかも把握しているけど、利用したことはない」という未経験者がとても多いのが実情なのです。

「ヤフオク!」にアクセスして興味のある商品をチェック!

まずは「ヤフオク!」のトップページを閲覧してみましょう。「カテゴリから探す」(PC版サイト)または「カテゴリ」(スマホ版サイト)というエリアがありますので、ここから商品の大枠を選びます。例えば、PC版サイトでデジタルカメラを探すときは「家電、AV、カメラ」から「カメラ、光学機器」を選択します。すると、入札が多い(人気の)商品やストアのオススメ、1円スタートの商品、24時間以内にオークションが終了するカメラが数点ずつ、商品名とともに表示されますので、狙い目の商品を探すことができます。

事前にほしいカメラが決まっている場合は、「デジタルカメラ」→「デジタル一眼」→「キヤノン」というように絞り込んでいきましょう。もちろん、商品名でダイレクトに探すことも可能です。例えば「キヤノン EOS 6D」のように、キーワードや機種名、型番を入力して検索を実行します。このとき、価格帯や新品/中古などの条件を指定することも可能です。一覧表示された商品をソートする機能もあり、「入札数」「価格」「残り時間」「新着」などの順に並べ替えることもできます。

気になる商品が見つかったら「ウォッチリスト」に追加して、値動きをチェックするといいでしょう。同じ商品をいくつもウォッチしておくと、おおよその相場(落札価格)を知ることができます。オークションで商品を買い求める場合、今すぐ必要というケースは少ないでしょうから、ほしい商品をじっくり追いかけて条件のいい物を落札するのがベターです。なお、閲覧や検索、ソートなどは誰でもできますが、「ウォッチリスト」への追加や実際の入札には「Yahoo!JAPAN ID」が必要になります。「ヤフオク!」を見るまえにIDを取得しておくといいでしょう(当然、出品時もIDは必須です)。

「誰が買うのだろう?」というバッグが思わぬ高値に!?

さて、ハンドバッグの場合はどうでしょうか?「ヤフオク!」の検索窓から、「ハンドバッグ 黒」と検索してみましょう。「価格の安い順」でソートすると、大量の1円のハンドバッグをはじめ、100円から数百円のバッグがズラリと並びます。「残り時間の短い順」でソートすると、「残り10分で現在価格1,000円」、「残り30分で現在価格2,000円」といった掘り出し物が出てくるはずです。その商品をほしいと思う人がほかにいないときは、信じられない低価格で高品質なバッグを手に入れることもできます。

なお、「ヤフオク!」に出品されている商品の質は千差万別です。黒のハンドバッグの場合も、「新品」マークがついた商品を多数発見できるでしょう。「ネットオークション=中古品」と考える人もいますが、実は新品のアイテムもたくさん出品されているのです。その一方で、「誰が買うのだろう?」と思うような、くたびれたバッグも多数存在します。オークションは需要と供給で成り立つものですから、自分には価値がないものであっても、ほしい人がいれば思わぬ値段で売れることがあるのです。

我が家のガラクタがお宝になる!!

オークションの購入者は、きれいでレアな商品ばかりを求めているわけではありません。実際、「ヤフオク!」には、ガラクタにしか見えないような商品も多数出品されています。あなたの家にある「もう捨ててしまおうかな…」という物は、誰かにとってどうしてもほしい物かもしれません。ゴミにするまえに「ヤフオク!」で同一商品を検索して、いい値段で売れているようなら出品することをおすすめします。

コラム一覧